照明選びは色温度に注目せよ!【オフィスに最適な照明】

オフィスでつかうOA機器

複合機

購入をしない選択

オフィスに必要なもののひとつにコピー機があります。大きな会社では複合機が何台もあるところもあります。コピー機は販売ももちろんしていますが、各メーカでリース契約をしてくれるところがたくさんあります。購入ではなくリース契約を行うメリットの大きなものは、保守サービスが無料でついてくるということです。紙がつまって故障してしまった時や、トナーがなくなりそうになってしまったときなど、サービスエンジニアがすぐに会社まで来てくれて点検、修理などをしてくれます。購入してしまった場合は、トナーが亡くなってしまう前に購入しておかなければならないですし、修理に出した場合部品代がかかってしまうこともあります。リース契約の場合、たいてい保守サービスも含まれたリース料金となりますので、安心してサービスエンジニアを呼んで助けてもらうことが出来るのです。コピー機の使用頻度は会社や部署によってさまざまです。各会社や部署に合ったコピー機を提案してもらい、業務にあった機種をリースすることによって、会社の経費削減につながる場合もあります。また、リース契約が終了した場合は買い取ることもできますし再度契約を更新することもできます。このときにいままで使っていた機種よりも新しいものがリリースされていたり、不具合を感じた場合は別に機械を選ぶことも可能です。一度購入してしまうと、古くなって壊れてしまうまでその機種を使い続けなければならない場合が多いのですがリース契約ならさらに使いやすい新しい機種に変えることが出来るのもおおきな魅力です。

Copyright© 2018 照明選びは色温度に注目せよ!【オフィスに最適な照明】 All Rights Reserved.